スモークフリー


長年議論されているたばこの問題。オリンピック開催を2年後に控え、受動喫煙と健康の問題がクローズアップされています。しかし、私は喫煙者自身の健康にも目を向けなければならないと考えています。

吹田市は「スモークフリー」、まちからたばこの煙をなくそうという取り組みを進めています。これは受動喫煙防止だけでなく、喫煙者を脳卒中や心筋梗塞、癌(がん)などの病気からお守りするためです。一人でも喫煙者を減らして市民の命と健康を守る、これは行政の使命であると思っています。

まちからたばこの煙をなくすことで、環境美化や火災予防にもつながります。それに、不快な臭いにさらされる場面がなくなれば、より気持ちよく暮らすことができますよね。

なかなかたばこが止められない、というみなさんは、昨年から実施している本市の「禁煙チャレンジ」をご利用ください。府内初となる、禁煙治療費の一部助成制度です。止めてたまるか、という方には、今一度ご自分の健康について考えてください、とお願いします。

時間はかかっても、爽やかで健やかなまち、そんな「スモークフリーシティ」をこの吹田で実現しましょう。

(2018.4)


Top