MOTTANOCY(もったのしい)


アフリカ人女性初のノーベル平和賞受賞者、ワンガリ・マータイさん。彼女は「MOTTAINAI(もったいない)」という言葉を世界に紹介しました。本家わが国で失われかけているこの精神、どうしたら次世代につなげられるのでしょうか。

私たちは、便利で快適な生活に慣れ切っています。しかし、これまでと同じ勢いで消費し続けることはできません。マータイさんの思いは、足るを知り、節度を持った生活を送らなければ持続可能な未来はない、ということでしょう。

そこで浮かんだ言葉が、「MOTTANOCY(もったのしい)」です。例えば、家族で休日にフリーマーケットにでかけすてきな洋服をゲットする、いつもは車で行くところを健康のために今日は歩いてみる。楽しみながら「もったいない」を実践する、それこそが持続可能な社会の実現への近道だと信じています。ちょうど、さわやかな風が吹く季節になってきました。私は、時間が許せばウォーキング通勤をしようと思っています。木々の彩の移ろいを眺めながら歩くのが楽しみです。

(2018.9)


Top