吹田の輝く未来を創る会

皆さまに吹田市長に押し上げていただきました。
今後は吹田市政に精一杯尽力をいたします。

清新な市政で輝く未来を!

「これ以上愛する吹田を壊さないで!」の悲鳴に

福祉や保育子育て環境の悪化、高齢者への敬意なき施策切り捨て、スポーツや地域の文化活動への無理解、環境先進都市への歩みストップ、行政手放しの大規模開発、市議会との信頼関係崩壊、公共用地の売却検討、教育への過剰介入… 維新手法(独自事業の廃止による財政健全化)が「誇りある吹田」を大きくレベルダウン。

やはり市政を任すリーダーは大事ですね。

とことん清潔で民主的な政治と、

これまで議会と二人三脚で進めてきた吹田のまちづくり、非民主的な議会対応に今や市長との信頼関係は崩壊、両者の足元はバラバラです。また、太陽光パネル設置事業の発注の件では、その疑いをかけられ警察の捜査や議会の調査が入ったということで、市民やマスコミのみならず国政レベルでも、清潔な吹田市というイメージは崩壊しました。

やはり市政を任すリーダーは大事ですね。

実行力ある行政が誠意をもって応えます!

36万都市の我らが市役所の潜在的な行政能力は全国的に見ても高いレベルにあります。しかしそれを十分に活かしきれていません。「新規事業には着手しない」「市独自の事業は原則廃止」「内容より財政面での予算査定」「市民の声より事業仕分けの結果」「過去に例をみない給与削減」「職員採用ストップ、非正規職員の激増」という体制で、今職員は前を向けない4年間を耐えています。彼らの能力を最大化できれば大きく市政は動きます。

やはり市政を任すリーダーは大事ですね。

吹田の輝く未来への歩みを止めさせません!

大都市に隣接し交通利便性に優れた吹田市では他も羨むような民間大規模事業が同時並行で進んでいます。このチャンスに近視眼的な経済効果のみを追うのではなく、部局横断的な「都市デザイン組織」による、将来世代のくらしを見据えたまちづくりが必要なのです。また、到来した超高齢社会の問題は維新手法の財政的側面からの対応ではなく、「支え合う市民、それを支える市政」という、パートナーシップを基本とした心豊かなまちづくりが必要です。

やはり市政を任すリーダーは大事ですね。

吹田市、誰が市長でも一緒だと思ってた…
変えましょう!クリーンで市民に寄り添う政治に!